届かなくて、届かない

だから楽しいんじゃな~い!

I/Oのセトリを勝手に予想(妄想)してみた

結局あの約束が守れなかったKuzuwota兼受験生であります。

前回の記事からというものの、セクガルの友達に話をしても、とびっこの友達に話しても、感動が収まりきらないので今回は、なんかもう行き場のないJUMP熱を、ぶちまけたいとおもいまぁ〜す!!!(ほんとに勉強しますごめんなさいごめんなさい)

10周年魂のセトリを、勝手に妄想しちゃいま〜す!!!

皆さん悟ってください絶賛現実逃避中です。

大体一公演あたり30曲ほどなので、今回は28曲を絞らせてもらいました。

好きな曲ばかり選んでしまいそうだったので、できるだけ客観的にみた(つもり)

では行ってまいりましょう!!

 

1.I/O

正直な話、UMPとめちゃくちゃ迷った。でも10周年という節目でここからがスタートなんだという意味も込めて、成長したJUMPからこのコンサートを盛り上げてほしいとおもって選曲。でも一つ問題点が。私この曲まだ聴いたことない。

Twitterからも動画サイトからも聴きたくなかったし、H.our timeをわざわざ録音してボイスメッセージで送ってくれた友達に頼むのもくどいし、通常買うまでのお楽しみだァ!と思いまだ聴いてません...でもかっこいい曲だと皆言っていたのでオープニングに合うかどうかの可能性にかけて選びました。敢えてリード曲とかシングル曲にしなかったのもポイント。ツアーの名前そのものだし。

2.Fantastic Time

で、で、I/Oからのかっこいいノリを継続させて欲しいの。ファンタしかなくない?!あとさ、余談なんですけどファンタって略称某炭酸飲料すぎてちょっとダサくないっすか...(といいながら使う私)。いやあのふぁんたすてぃっくたいむ大好きなんで踊って会場盛り上げてほしいなという狙いでこの選曲。初めてJUMP魂に来た方も、I/Oでちょっと戸惑っても大丈夫、シングル曲のファンタがいるよ(ニコッ)

3.JUMPing CAR

1.2番めまではダンスナンバーで若干ファンも置いてけぼりなとこあったと思う。だからここでJUMPing CARを入れてからの皆で盛り上がりましょう。ダンスナンバーからファンサ曲につながるための車的な役割を果たしてほしい。歌うときは花道なんだけど間奏はセンステにあつまってくれたらおばちゃんうれしいな?!?!(年下)

4.Fever

はいファンサ曲の覚醒始まります。

ここでふぃーばー来ちゃう?!って思った人絶対いるでしょ?!?!?!私も思ってるよ?!?!?!でもこの曲聞きたいしみんなでよいよいよい!したいじゃん?!?!ここで花道走り回ってファンサ攻撃してくれたらVery Very Happyだから〜〜〜!! 個人的には大ちゃんの「よーろっしっくぅぅ」の「ぅぅ」に415万は払えちゃうから(円とは言ってない)二番まで歌ってくれたら私の中の私がガチ崩壊する。頼む。

5.OUR FUTURE

これももうファンサに限るよね。誰か序盤のラップを間違えるか噛んでくれ〜最高にかわいいから〜()でも山田くんには安定の盛り上がっていくぞー的な煽りを入れてほしい。お願い。そしたら腕もげるぐらいまでサビで手ブンブン振っちゃうから(※隣の人の迷惑にならないよう気をつけませう。)んで、とわのーたーからものぉぉぉーの後の間奏はにゅぅゃに喋って欲しいの!!絶対感動すること言うから!!((フラグ

4.5番目の時点でファンサ振りまいちゃっても伊〜野?って思う人も少なからずいると思いますが、答えはもちろん尾っ慧!!。やはり10周年になり、一般の知名度もそこそこ上がって来て入ると思います。次はファンとの距離感を縮めて、ファンとタレントが作るコンサートにしてほしい。一人ひとりのファンの顔をちゃんと見てほしいです。あ、ファンサちょうだいね???

6.つなぐ手と手 

ここで声を大にして言いたい。

私はつなぐ手と手が大好きなつなてと厨である。

ごめんなさい、100000000000%贔屓です。で!も!

ちゃんとした理由もあります。ファンとの心の距離を縮めよう!という狙いです。

ファンサで繋がった後は手を繋いで繋がっちゃおうじゃないかと!!ファン同士で手を繋ぐことで会場にも一体感ももたらせちゃいますよね??ちょっと贔屓目な感じですが中盤より序盤が良かったのでここに入れました。

〜ここで衣装チェンジ〜

「あの」映像を流します。パトカーのサイレンから始まって圭人のアナウンスが入るやつ!! ご察しした方ももういらっしゃるんじゃないですか??

7.Yes!

とりあえず私は思いました。ユニット曲をユニットのままやっちゃうのってもったいなくねえか。本来の意味がなくなっちゃうのは承知しております。

話は戻るとして、全員のWANTEDのポスター出るじゃないですか。全員のわちゃわちゃしちゃいますよね。とびっこさんこれ大好きでしょ??ドラマとか映画とか、後はお笑いネタとかの時事ネタがはいってくるとこりゃもう素晴らしい。

会場叫び声しかないよ。(何故か斜体

ほんとにね、おエロイのとびっこさん大好物でしょ?腰振ってんの大好きでしょ?(2回目)

とびっこのHPはここでマイナス超え。

8.ガンバレッツゴー

私は知っている。とびっこがギャップに弱いことを。

なぜならわたしはとびっこだからである。

さすがにあのワイシャツからの全員曲チェンジ早着替えはキツい。だから終盤は...悲しいけどセブンちゃんには早めに履けてもらってうさぎのきぐるみパーカーを是非とも来てほしい。うさぎパーカーきたらもうガンバレッツゴーしかないでしょ!!歌われ過ぎな感じもじゃっかんするけど、お願い。これでお願い。最初の小芝居みたいなの大好き。

9.Sweet Liar

一番最初のせぶんちゃんと最新のセブンちゃんの一気見せ、豪華すぎる気がしませんかい奥さん!!

とりあえず私は山田大先生の「あっあんあっあっあっあんあっあっあん」が聴きたい。耳妊娠する覚悟で。お願い!!もう大好きなのそこ!!!破廉恥漢でごめんなさい!!

でも皆好きでしょ?(3回目)

昔のセブンちゃんから一風変わった大人なセブンちゃんへの著しい成長の変化を際立たせたかったので、敢えて最初と最後の曲を選択。泣くこと間違いなしですね!

 

10.スタートデイズ

はいベスト兄さんに交代〜。交換のときに今までのベスト劇場の学ランのときから最新版まで見せてほしい(BGMはスクールデイズで)これはね、10周年とかを無視して、ありのままのベスト兄さんたちが見たいね。もちろん登場はスーツでお願い。

いつもの小ネタがあって、スタートデイズ歌うのね。ガンガンいこうぜ、もうガンガンガンガン行こうぜしてほしい。

11.スナップ

今までの十年間の思い出をバックに熱唱してほしい。(だんだん詳細書くのがめんどくさくなってきた)

12.ビバナイ

ニューバージョンといつもの絡みをお願いします。

13.トビラの向こう

このビバナイから未来に向かう感じどうですかね??

名前の掛け合いは、煽りに回すとして。「しーあーわーせをーのーがーすーなよー」のところの後で、テンテンっていうメロディーのところでちねひかの指差し合いが見たい!!というかセブンちゃんとベスト兄さんの成長した様子が見たい。わが人生に悔いなし!!

14.シングルメドレー(UMP→瞳のスクリーン→ありせか→OVER→スパデリ→カモナ→アイアリ→ウィクエン→キミアト→まじさん→ギミラ→Precious girl)

 サビの部分だけでお願いしまーす!!!(時間なくなってきた)

MC

昔の思い出話とか入れてくれたらほんとにありがたいよお(T_T)

15.今夜アナタを口説きます

皆で衣装に着替えてファンの人がざわざわしだす。で、「皆で今夜アナタを口説きます」ってセクシーに言ってくれることを願いま〜す!!間奏をちょっと長めにして一人ひとり口説いてくれたらこの世界は最高。

16.心・技・体

折り鶴コンのあの折り紙の衣装でやってほしいなーあー

17.My World

ねえまいわーるど一回も歌ったことナイでしょ?!ないよね!!まじでこれ聴きたいでしょ。山田様のサックスも降臨させちゃって、光くんのベースから始める感じで尾根がしまーす。

18.Dash!!

やっぱこれは外せないね定番曲。JUMPのバンド曲はDash!!で始まって10周年でも改めてDash!!で終わらせてほしい。

19.愛ing〜アイシテル〜

これは矢印コンの汽車ポッポみたいなので見せてほしい。まだ会場が埋まらなかったときのことと比べて、こんなにもファンが居るんだよってことをJUMPに見せてあげたいですね。あ、ちゃんと全員アイシテルってセリフ入れてね?

20. From.

Jストよ、去年これDVDに入れなかったのまだ根に持ってるからな?!ベストアルバムにいれたからファンも納得したとか思ってたら痛い目に合うぞ。ここでセトリ変更とかされてDVD入んなかったらほんとに買わないから!!!!!!!!(とか言って買う)

21.Dreams come true

彼らの夢だったでっかい花火を打ち上げること。がもう目の前(もうかなってるのかなぁ)みたいな感じでクライマックスを飾って欲しい曲。 ちゃんととびっこは声出すのでイヤモニはずしてとびっこの歌声聞いてください。

22.Chau#

ここからは甘々系で攻めたいと思います。ここは全部花道通るなり天井席トロッコで行くなり色々ファンとの距離感を大事にした演出を希望しまーす!!!

 

23.Hands UP

もうそろそろラストスパートですよ感をここで出す。もうそろそろ感動してきちゃう予感を存分にだしてとびっこがハンカチを用意するための時間(ちゃんとJUMPも見て!!) 

挨拶(7のみ)

はんずあっぷのメロディーをそのままのこして流してほしい。某ベイジャンスタイルでお願いします。ここでとびっこは涙腺崩壊してJUMPくんたちもうるうるしてきちゃうね〜???

ここは最後が山田くんとかじゃなくて、年功序列に知念くんからヤブっち先生という順番であればベリーベリーグッド。

24.H.our Time

これは圭人に紹介してほしい。

いい?文字の大きさと圭人カラーにしてちゃんと強調したからね?

はいここでジャニヲタは語彙力を失う。JUMPくん皆うるうる。

挨拶(BEST)

ここでお兄ちゃんからの言葉が聞きたい。

んで、しんみりした感じで一応終了。

アンコール

25.サム&ピンキー

掛け合いとかもやって、盛り上げたいですね!!! 

26.太陽にLOVE MOTION!

一ついいですか。まだ聴いたことナイです←

27.Funky Time

これこそ終盤の終盤に来てほしい!!なんか未来への可能性に満ち溢れてる感じがして好きなんですよね〜。「今日というこの時は二度とこないから」の山田くん大好きでーーーす(自担贔屓)

28.Romio&Juliet

圭人のろみおあんどじゅりえーーーーーーっつで始まってほしい。(説明が超テキトー)

 

大体26と27の間ぐらいでおれたちが〜??っやって銀テパーンですかね??

だいぶ前から書いていたのに結局書き終わったのが本編の前日という。しかも受験生なのに。もうそろそろやべーぞってなってきてますね。ではここでさようなら!!

もうすぐ10周年の君へ

※この文章は途中からHey! Say! JUMPのベストアルバム『I/O』の内容を少々含みます

ネタバレが嫌な方はご遠慮ください。

 

 

話を始める前に、まず一つ謝らせてほしい。

 

だからもしかしたら受験終わるまでブログ更新できないかもしれません。これが今年最後だと思っていただいた方がありがたいです

mtsmくんと今後。 - 届かなくて、届かない

 はい。守れませんでした。

もしかしたらいるかもしれないこのブログを読んでくださっている方々、そして当時の自分自身にごめんねを言いたいと思います。

でも記事にしたいことがあっても、この3ヶ月間かなり我慢しました。でも今回だけは、絶対に形そして文章に残したいという衝動が止まらなくなったので、受験生ということを心の片隅において1時間以内に書きたいと思います(誰得)

三ヶ月の間でますます文章力やコミュ力が低下しましたそのあたりは目をつぶっていただけると本当にありがたいです。

 

さて、本題に参りましょうか。

今日7月25日は私が応援しているアイドルグループ、Hey! Say! JUMPが初めてのベストアルバムをリリースする前日、つまりフラゲ日です。

昨年下半期から今日までの私というと、はっきり言って全然とびっこというものをしていませんでした。話すと長くなるの少々割愛しますが、セクガルと化し、「受験生になったらジャニヲタやめる!!」と言っていたものの、JUMPとセクゾを中途半端に応援し、気がついたらもう1つ、沼を開拓しそうになっていたところでした。正直こんなこと人生でも初めてで、自分でもどうしたらいいかわからなくなりました。と言うか今も誰にも解けないミステリー状態のまま、私はただのMiss Mysterious状態です(セクゾネタぶっこみましたすみません)。

JUMPが何をしているかも知らない。なんのテレビに出ているかも知らない。ましてや新曲のPrecious Girlなんて歌番組で聴くまで一回も聴かなかったし、ATYに至っては何それ美味しいの状態でした。はっきり言って、JUMPに対する興味を完全に失っていました。一方セクゾの方も、Twitterを事実上やめたので情報も入って来なければテレビを自分から積極的に見ることもなく、ただただセクガルの友達の言葉を耳に入れてはすぐ抜けていってしまう。そんな状態でした。

そしてその間、私は新しい沼の開拓工事に必死でした。彼らのことをもっと知りたいという好奇心のままに私は迷走し、音源を聴き、ラジオも聴き、彼らのデビューまでの道のりを知り、「なんて良いグループなんだ」と、一人で薄っぺらい感情を抱いていました。本当に好きな方に申し訳ないな、そんな罪悪感に似た感情ばかりでした。

簡単に言うと3つの掛け持ち、そういう状態に陥っていました。実際に私の友達にそういう友達がいるのですが私は効率が悪いのでもちろんそんなこと出来るわけもなく、2つのグループ(セクゾと沼の方々)に順々に湧いているという日々を過ごしていました。

楽しかったけど、全然楽しくありませんでした。ジャニヲタと呼ばれる者、やはり殆どの方には自担がいます。友達に担当誰?と聞かれても、なんて答えたらいいかわからなくなったんです。

みんな中途半端に好きだから。

私は鈴木大地くんみたいに200%の人間にはなれない。「なんかジャニヲタとして、自分生きてる意味あるのかな、なんならヲタ卒しよう。そしたら私の好きな3グループはこんなクソヲタクに応援されることもなく幸せに過ごせるだろう(重い)」なんていう思いを巡り巡らせていたとき、今日が来ました。

三年ほど前から、「もしJUMPが10周年の歌を出したら、受験生でもこれは絶対に聴こう」と胸にしていた約束が早いことに今日、来てしまったのです。

(私が沼に突き落とした)友達が本当に気が利くことに、音源を送ってきてくれました。

どんなものなんだろう。友達は泣いたと言っていたのに泣けなかったらどうしよう、もう気持ちが離れちゃったんだな。期待というよりかは不安でいっぱいでした。

 

 

 

でも聴き終わった後、そんな心配は一切なくなりました。

 

...号&泣

なんか、最初の方は泣かなきゃという義務的な威圧感があったのに、何もしなくても涙が出てきました。もう今までブランクだった半年間が蘇ってくるかのように。

最近ここ一年ぐらいで一気に人気が沸騰して、嬉しくなかった。昔は素直にただただ大きくなって、人気になって欲しいと誰よりも思っていたのに、いざそうなると全然うれしくなかった。JUMPの悪口を言っていた友達がとびっこになった。どこもかしこもHey! Say! JUMPの文字だらけ。正直イヤだった。彼らの努力が確実に実り始めているのに。なんで皆JUMPのこと好きになるんだろう。やめて。という感情があった。それに加えて悪化するファンマナー。目も向けられなかった。なのになんで私は今海外にいなきゃいけないんだろう。疎外感と、置いてけぼりにされている感じがどうも拭えなかった。最低なファンだと思う。タレントの幸せを第一に願いたいのに、自分のことばかり考えてしまっていた。だからセクゾに夢中になり始めたとき、もう手を切ってしまおうと思った。これからは傍観者として彼らのことを見ていこうと思った。今日までそうだった。ファンとの距離感が近いほうが絶対楽しいから、もうJUMPとの思い出はいっぱいあるし、後悔しないって思った。

 

でもH.our Timeを聴いたとき、もうそんなこと忘れ、ただただ純粋なとびっこという身で聴いている私がいた。

私はJUMPくんの年齢の約半分、共に同じ歩幅で歩いてきただけだった。彼らの過去のことなんてまだ知らないことばっかりだし、今どうもがいてもその5年間は取り戻せるわけでもない。

JUMPができたときのこと、人気が出るまで苦労したこと、皆で話し合ったこと。ファンが知らなかった裏で何があったかの気持ちも、汲み取ることができた。

「理想とは違った10年」その言葉に重みを感じた。何もわからないままデビューさせられて、「右も左もわからない状態。アウェー感でいっぱいだった。」雑誌のインタビュー記事でも、彼らはそんなことを言っていた。他のグループに比べ、下積み時代が比較的短い中、いってしまえば「事務所の推し」のままデビューした彼ら。温室育ちだったこともあり、特にぱっとしなかった。でも彼らは全力でもがいた。露出が厳しい芸能界の中でもみくちゃにされ、傷つくことやうまく行かなかったことなんて私達が計り知れないぐらいあったと思う。でもその中でも、彼らは支えてくれるファンを裏切るようなことはしなかった。私達の前では笑顔で、いつも明るく元気に振る舞ってくれた。

私は果たして彼らにとっての「かけがえのない居場所」でいれたのだろうか、今もそういう存在になれているだろうか。そういう思いが今頭をよぎっている。

私の話になるが、JUMPと歩んできたこの五年間、いろんなことがあった。辛いことも、悲しいことも、全部JUMPに助けてもらった。セカンドアルバムが出てからサードアルバムが出るまで、一日一日忘れることなくジャニーズネットをチェックした(引っ越したのでFC解約済み)。本当に長かった。誰か一人の仕事でも決まれば本当に嬉しくて、当時つけていた「JUMP LOVEノート」につらつらとドラマの感想やその時の気持ちを書き連ねていた。その毎日が本当に楽しかった。だから、これからも彼らのことを応援したい、しがみついてでも追いかけたいと強く思った。

 

私は今まで、挫けそうになったけど、というか挫けたけど、彼らを応援してこれて、節目という10周年を見届けることができて本当に嬉しいし、彼らは私の誇りである。と胸を張っていいたい。嵐の「5×10」セクゾの「5TAGE 」を聴いたことのある身として、JUMPの歌はどんなものになるんだろう、という気持ちだった。世間からの知名度もまだまだだと思うし、もう10年も経ってしまったのか、10年か、という不安な気持ち、と裏腹、記念すべき10年だ!どんなものになるんだろうという期待が入れ違った複雑な気持ちだった。

でも、今日思った。彼らはもう大丈夫だ。めちゃくちゃ思った。

時間がないのと今感情がこみ上げてきてしまっているのとで文章が拙いのですが、ここまで読んでくださってありがとうございました。

また受験が終わったらゆっくり感想書かせてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mtsmくんと今後。

わーーーーいお久しぶりです!やっとこさ期末テストというものが終了致しました。もうこれから私には素晴らしい一時帰国があって次のテストまでは自由!!フリーダム!!

。。。なんて思ってるのも束の間で、私はとうとうなりたいのかなりたくないのかよく分からない受験生へと変身を遂げてしまいます。確かにもう本当の帰国まで1年ちょっとしかないし、何回涙を流せばいいのか分からないぐらい泣いて悔しい思いをしたFCにも入れるんですよ。なのに、なのに、なのに(うるさい)なぜか受験生になるのを拒んでいる自分がいます。多分8割型受験生になりたくないです。なんでかって!?

「勉強へのやる気が出ないし、ジャニーズ離れできないからデス☆☆」

自分で書いてて呆れます。「はあ...ったくこのクソヲタクが...ジャニヲタじゃなかったらすんなり参考書開いてシャーペンカリカリしてただろうに...(遠い目)」って常時思ってます。でもジャニヲタ辞めろって言われたら多分その方が干からびて受験落ちます。そう、これが幼少期からジャニヲタをしてきたこじらせヲタクの末路です!!!(こんなにコントロールが下手なのはお前ぐらいだろ) 

ってな感じでグズグズ現実逃避的な事をほざいてる私ですが、志望校もちゃんとあります。しかも結構マジな感じの。でもアホみたいに倍率が高いです。もう暗殺教室の学生限定イベの倍率並に高いです。その上志望校判定なんて45%とか。

トンデモナイ奴です私。掛け持ち始めてなんか全然成績あがらない...(頭抱)でも多分ジャニーズのせいじゃない。確かに脳内では常に「頭ん中響くall night♪」状態だけど、ジャニーズに一方的にハマってる自分が悪い!!自担はハマってなんて一言も頼んでないのに、なんて罪なやつだ!!の繰り返しです。

でもやっぱり勉強は嫌いとはいえ、日本帰って自分の納得する学校に行きたいし、何より親に喜んでほしいし、とりあえずヲタ活しまくりたいし。。。

ってことで、「ジャニヲタ控えめ計画」始めてました。

ジャニヲタやめるなんて一言も言っていない。ただ控えめにすればいいだけ。と自分に思い聞かせて始めたこの計画。まず始めたのは

・ヲタ垢を消す(涙がチョチョぎれそうでした)

・もうこれ以上ジャニーズの曲を覚えない(始めた3日後に自分が歌詞を知らないとムズムズするという理由でジャニストの「人生は素晴らしい」をダウンロード☆★)

・雑誌を買わない(過去のものを読み返してるなう)

・円盤が出ても日本に保留((唯一真面目なのこれ

勉強中のジャニーズは音楽、動画、写真そして妄想も厳禁。((あぐああああ

ってな感じですが、若干これでも焦ってます。なんせ周りは私より勉強量も多い上に塾にほぼ毎日通ってる友達ばかり周りにいるもので。呑気にはてなブログなんぞ書いている場合じゃないって言うのも承知の上です。でも結構ブログって文章力つくんじゃないかって思うんですけどね?

しかも今何気にリアルも楽しいです(ウルセエ)

こんな状態で、自分自身蹴りを入れたくても入れられないような、自分の軸が山田くんのほっぺ並みにぷにぷにふにゃふにゃしてます。ヲタ卒する友達もいるのに。真面目な人間になりたい。。。勉強が自担とか言ってみたい。。

 

ここでまさかの失態に気づきます

「mtsmくんと今後」って今後の話を先にしてしまったやないかーい(棒)

まあいいや、次は誰得かを考えられないぐらい誰得な私の今のジャニヲタとしての状態をお話します。

松島くんと掛け持ちすることになってしまいました。というかなりました。

ダメです...見つけてしまえば堕ちるのなんて楽勝です。セクチャンラジオあさりに漁ったら堕ちてました。実は城ホにグッズまで買いに行く始末です。でもセクゾは春休みに満喫してしまくってお腹いっぱいになったら一旦ヲタ卒します。

でもとびっ子は続けます、若干熱は鎮まっちゃうと思うけど。

ってな感じです!だからもしかしたら受験終わるまでブログ更新できないかもしれません。これが今年最後だと思っていただいた方がありがたいです(誰も期待してないかもしれないのに←)

そして受験が終わったら、今後受験されるジャニヲタの方に向けて、受験の記事も書けたらいいなというふうに思っております。もうちょっとまともな文章も書きたいし。

(とか言って戻ってきたら全力で見下してください)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。では、頑張ってまいります。

 

揺らいでる。っていう話。

お久しぶりです。あの長すぎるカップリングの記事以降全く書いていなくてすみません。

テストが終わって落ち着いたのと、ちょっち自分でもびっくりする(?)ことが起きてるので形に残したいなと思い記事を書いています。

さて、何が起きたかというと...

「なんかものすごく揺らいでるんだけど」

という気持ちなのです。いえ、彼氏や好きな人が現実でできたという訳では満更でもなく、いわゆるジャニヲタ用語でいう「掛け持ち」というものの危機にあるんじゃないか...という風に自分では思っています。自分がこんな風になったのに思い当たる節はあります。

11月に放送された嵐にしやがれから全てが始まってしまったのです...

まさか...自分がSexy Zoneにハマってしまうなんて。今まであまり意識してなかったメンバーが可愛くてどうしようもなくなってしまうなんて。

もともと彼らの曲は聴いていました。なんなら「黒崎くんのいいなりになんてなならない」も観たしMake my dayも常に聴いてるし。ついでにまだJUMPが少クラに出てた頃の彼らだって充分観てたし(ちなみに勝利くん作詞の君のため、僕がいるがめっちゃお気に入り♡←)

でも印象はめっちゃ薄かったし「ガキンチョかよ」ってイメージしかなかった。当時は。

いやあ...魔法としか言いようがないんでしょうか。自分でも未だにびっくりなんですよ。「JUMP一筋だからぁぁぁーJUMP会いたいよおおおおんごおおおおおお」とか言いながらこの前までジャニショの写真ホルダー抱きながら泣いてたのにね。

話は戻りますが、Sexy Zoneがしやがれに出るのは正直結構楽しみでした。個人的に彼らのトークは好きだったんです。

番組が始まって、相変わらずの健人くんラブホリ王子だわあ...とか思いながら観てました。モノマネではHey! Say! JUMPの伊野尾くんって出てきた時体感温度ガンガン上がるぐらいJUMPのことは頭にありました。

でも私は見つけてしまった。

....甘辛コーデの「彼」を

さすがファッションリーダーだけあって素晴らしいなあって思いました。

でも思ったのはそれだけじゃない。決めポーズをした時のキラキラした笑顔が眩しくて、いや美しいとしか言いようがなくて。胸の奥深くにある何かに強く突き刺さりました。

でもそれだけじゃない。世界中のジャニヲタに夢と希望を与えてたであろう「早着替え対決」でもうますます熱が上がってしまった。

「パンツ!!!パンツが見えてる!!」

ただただそう思いました。でも可愛い。こんなに可愛いパンチラ(もう全部見えてるけど)はこの世界に存在しないんじゃないかって思いました※ちなみに我が自担の山田くんは世界一のパンチラ王子だと思います。ビバナイの歌詞に入れてくれればいいのに←

ニノに「お前は...論外」と言われそしてパンツが見えて同じメンバーの風磨くんに頭を叩かれても「てへっ☆」という感じで笑っているではないか!!!

その瞬間、松島くんって絶対に裏なんてないんだろうなあ、そのままの純粋さで世界の空に愛のシャワーを放っているんだなあ、嗚呼。尊き松島様。ってガチで思いました。あと、もう一つのポイントといえば茶髪もキュンとくる原因だったんじゃないかあと思い、秒速で某動画サイトにて夜会だのSexy Zone Channelだのをとりあえず漁りまくったのですが、私には2人協力的な人がいたんです。

1人目:セクガルの友達

本当に心強かった。その子自身も掛け持ちをしているのでとても心強かったです。私が新規(っていうレベルにも満たない)なりに聡君の魅力を語ると、うんうんと頷いてくれたり一緒にセクゾのお話をしたり、なんとベストアルバムやCDも貸してくれたり。本当に嬉しいけど沼に落とすつもりだなこの友達めっ♡って感じでガンガン沼にはまって行きます山田担です。

2人目:お母さん

ぶっちゃけ掛け持ちしそうなんて言ったらお母さんは私の事を締め上げてテレビを潰すんじゃないかって思ってました(盛り過ぎ)

でもお母さんも一緒にしやがれ観てただけあって、「かっこいいね〜そりゃハマっちゃうよ~♡」などと言っている訳です。まあ自分の娘を20代の男性を観て可愛いとか天使とか言う風に育てちゃったのはあなたなんだけどね。お母さん生んでくれて本当にありがとう。

ってなわけでハマりすぎた挙句の果てにはこの前借りた「Welcome to Sexy Zone」をもう1回観たいから貸してと友達に言って「それこの前貸したやつだよ!?!?!?それでも大丈夫!?!?」と言われ今も「よびすて」収録曲の「シャンデリアアベニュー」を聴きながら公共の場で口角上がるの必死に我慢。最近の口癖といえば

「聡くんかっこいい」「聡くんかわいい」「聡くん天使」「聡くんっっっっっっっっっっっっっっっっ」ってな感じになってます。

HITOMEBOREってまさにこういう事を言うんだね!!!!

でもJUMPも好きです。そりゃセクゾハマる前よりは温度下がっちゃったけど

あれ...今まで出来ないと信じていた掛け持ちできちゃうんじゃね?????????????

待て、私はとびっ子だ。山田様ラブじゃないのか?おい。目を覚ませ。

という感情が交差してます。

あぁー!どっちにしろジャニヲって本当に楽しいね!私の天職だわ!!!

 

結論

受験終わって帰国してがっぽりハマってるよらだったら私はもう掛け持ちします。

もうこの記事100%私得すぎで申し訳ない... 

JUMP無しでは生きていけないヲタクが選ぶアルバム曲

久しぶりの記事投稿になります。期間が空いてしまいすみませんでした。日本ではツアー真っ最中ですね!といっても次は名古屋でオーラスですが。fantastic Timeも披露されたみたいで色々びっくりなことが多発されてて驚きました。そのことについてはまた書きたいと思います。

さて、カップリング曲の完全自分流のセレクトをして、アルバム曲やんないとなぁと思っていたのですが、ここまで引きずり込んできてしまいました笑
実はまだどの曲を選ぼうとか全然決めてないんです。計画性のクソさ。でもこれだ!!っていうのは大体それぞれのアルバムにあるのでずらずらと書いていきますね。
 
〜1st Album "JUMP No.1"収録編〜
 
1.Dash!!
ファーストアルバムときて、この曲が真っ先に思い浮かびました。

JUMPでは、マジパの次に並ぶバンド曲のひとつ。というのも、ドラム王子の裕翔くんが作詞を手がけているからかなー?と考えられます。

辛い方が多いときもあるけれど君にはさ、見て欲しい。夢の先、輝く世界。
などと、真っ直ぐな歌詞に、当時の私はすごく心打たれました。もちろん今もです。初めてコンサートに行ったとき、この歌が流れたときの興奮っぷりは忘れられません。
 
2.Time
情熱JUMPにしようかめちゃめちゃ迷いましたがメンバーの作詞曲を聴いて欲しいという意味も込めてこっちにしました。この曲を作詞したのは今やすっかりJUMPのオネエキャラ化してしまった髙木くんです。全員がまだ若かったのにも関わらず、すごくオシャレで大人っぽい詞を書いている事にびっくりしました。歌い方が工夫されていたり、メンバーのひと味違う感じが味わえます。あとは、大ちゃんがアレンジの方を手掛けているので細かい部分もしっかり聞いて欲しいです。
 
3.Thank you~僕達から君へ~
この歌は絶対に外せません。JUMP全員で作詞をつとめ、コンサートではラストに歌う歌の定番曲。JUMPメンバーが自らファンの為に書いた1曲。当時の若さ溢れるJUMPの皆によってこめられた真っ直ぐさや素直さがじわじわと滲み出て来ます。特に心響く「別れは、また会う約束さ」というフレーズからはまたきっと会場で会おうという約束の意味も込められていて、私にも希望を与えてくれる歌詞にもなっています。メンバーの気持ちが1層こもっていると思うので、是非アルバム曲の一番最後に聴いてドブンと沼に落ちて欲しいと思っております!!
 
~2nd album"JUMP WORLD"収録編~
 
1.つなぐ手と手
この曲を選ばない理由が見つかりません!!と言い切れるほど私の中ではNo.1に値するのではないかと思うぐらい大好きな1曲。カップルや家族、友達などの大切な人との日常や大事な時間を大切にしたいという願いが込められている歌です。あまり深く考えたことがなかったので上手くまとまっているか心配ですが、サビの
きっと僕らは、互いの弱さを知るからこそ手を繋ぎ合うのだろう。
どんな時でも決して離さない
今なら強く言葉に出来るから。
というフレーズが大好きで大好きでたまりません。仲間や大事な人の大切さを実感でき、手を繋ぐというごく普通のありふれた行為を深く感じ取ることで身近にいる人の大切さも感じられるのではないかなと思いこの曲をチョイスしました。
 
2.サム&ピンキー
この曲、入れない理由見つからないよねあの天才的な歌詞を書かれる八乙女様作詞の曲です。皆さんご存知はあると思いますが、光くんの書く歌詞ってすごく独特な世界観を漂わせてて、薮くんもそれっぽいことを言っていたのですが「言葉の使い回しがすごい」んですよとにかく。でも語彙力が豊富という言葉だけでは表しちゃうのは勿体ない。要するに光くんの作詞センスだけで1枚ぐらい記事かけちゃうよって事です。また時間があれば書きたいと思います。
さて、サム&ピンキーのお話に戻りますが、この曲もまたまた八乙女ワールド全開な感じで聴いているだけで世界観に吸い込まれそうになって自然と元気が湧いてしまう感じなのはもちろん、メンバーも楽しくわちゃわちゃ歌っているのがイヤホン越しに聞こえ、「あぁ、やっぱりJUMPいいなあ」と実感しまくります。コンサートでもC&Rで盛り上がる曲なのでとびっこさんの間でも認識度や好きという人も多いと思われる一曲です。つなぐ手と手もサム&ピンキーも少クラで4年ほど前に披露しているので是非是非ご覧になってみてください。
 
3.Hero
ここまで来てからのまさかのカミングアウトですが、実はこの曲を世界中に発信したくて記事を書いちゃいました。笑
と、私が思ってしまう程の名曲。なんと!!音源化されている唯一の圭人くん作詞曲なんです!!レアです!!ヤバ岡です!!ただ圭人くんが作詞した、というだけでな曲自体も素晴らしいです。圭人くんお得意の英語が半分を占めていて、意味をよく考えて聴いてみると圭人くんらしい、優しくて真っ直ぐな言葉のチョイスで元気に、頑張ろうという気分になります。例えば

I wanna let you know, You're my everything.(あなたに知って欲しい、あなたの笑顔が私の全てであること)

 

優しいよ...ケイト...というように

圭人くんの暖かさが伝わってくる1曲です。ちなみに私は試験前や大事なことの前には必ずこの曲を聴いています。あと、英語の勉強にもなるのでオススメです!

 

 思いの外2枚が猛烈に長くなったのでそれ以降の記事に書きたいと思います。

 
 
 

お知らせ(ブログ名が変わります)

急なお知らせですみません。といってもそんなに重要なことではなく、ただ単にブログ名が変わるというだけです。
「この世界も気づいていない」から「届かなくて届かない」に変わることになりました!
変えたいと思った理由は、ブログを始める際衝動的に始めてしまったため、とりあえず好きな歌の歌詞でいいかなと思い、そうしてしまったのですが、なんか自分的にしっくりこないなぁと思ったのでこの際、今まで1ヶ月ぐらい温めていた「届かなくて届かない」にさせていただくことにしました。
まだ変える予定はないので、10月までこの世界も気づいていないにして、それ以降から届かなくて届かないにさせていただきます。
これからも何卒よろしくお願いします。

そこらへんのジャニヲタの夏休み

お久しぶりの投稿ですね。遅くなってしまいすみません。(といっても何枚も下書きの記事をずっと放置していただけです)

そう、世間は夏休み。が終了してしまったのですが、夏休み前、周りでは「ふぉ〜〜!!青春!!」とか「いっぱい遊ぶぞ〜♡」とか「恋のはじまり」だとか色んな言葉が飛び交っていてさぞ充実した夏休みを過ごしていると思うのですが、私は相変わらずクズすぎる夏休みを過ごしていました。簡単に言ってしまえばずーーーーーーーーーっと「Hikikomori」をしていました。でも私的には史上最高のサマータイムだったんですよ?!?!?!?!?!

 

でも実をいうと、ずっと家にいた訳ではなく数週間ほど海外の方に英語を勉強しにいっていました。お母さんお父さんありがとうこの引きこもり娘にチャンスをくれて。

でもこれが想像以上にツラかった。色んな方向からツラかった。

ってなことで今回は

「ジャニヲタの夏休み。良かった事ツラかった事」について書きたいと思います。(誰も見たくないよね分かってます100%自己満です☆)

〜良かった事編〜

1.DEAR.の曲を覚える時間が出来た。

いや、これは本当に有り難かった。だって新譜がでたら一目散に覚えたくなるのがヲタの性ですから。学校の宿題の調べ学習をテキトーにしながらずっとスピーカーでDEAR.だけを聴いてました。これが本当に最高だった。聴けば聴くほど味がにじみ出てくるんですものこのアルバム。一ヶ月分ぐらいを一週間程で聴いたんじゃないか?!ってぐらいに聴き込みました。生きててよかったです。

2.テレビのリアタイができた

ヒルナンデスもいたじゃんも、スクール革命!も。全部リアタイで観る事ができました。やばいね。リアタイって本当に素晴らしいんだなって思いました。Twitterで皆が実況しているのを観ながら、「あ、そこ分かる分かる〜!!」って1人で勝手に納得。いたじゃんもお母さんに頼み頼み込んでリアタイでみせてもらったちょい足し結婚式ぶりにリアタイで観る事が出来ました。

3.コンサートのDVDを観まくれた。

いやこれ以上の幸せないよね?!?!?!JUMP皆を一気に補充できる神がかった手段ですよこれ。でも気が向いたらちょっと別のグループのせんせーションズのメイキングの方を拝見させていただいていました。(設定厳守派です)。次は何を観ようかな〜う〜ん迷う!!って幸せすぎる悩みを抱えながら毎日過ごしていました。

 

〜ツラかった事編〜

1.テレビが観れなかった

これはお勉強をしに行った場所での体験です。Wi-FiあるからTwitterも漁り放題YouTubeも観放題うっへへ!!なんて思っていたらまさかのWi-Fiがない。ここまでは全然平気だったんですよ。でも来て3日が経った頃、胸がぽっかり空いたように悲しい気持ちに襲われました。俗にいう「ホームシック」とやらにかかってしまったようです。涙を流し、どうしようもないマザコン野郎だったのかなああ理想の息子大好きだよなどと思っていたころ、ついに木曜日が来ました。そう、「いただきハイジャンプ」の放送が終わり某動画サイトに載る日です。お母さんとは連絡も取れたけれど、なぜかまだ私の心は穴が空いて風がひゅーひゅ通ってるんですよね。「もしかして。JUMPの事かな」一瞬そんな考えが脳裏をよぎったんです。もう行動に移すしかないよね!!家にWi-Fiが無いので、街中にあるカフェでWi-Fiを駆使していたじゃんを観ましたとも!!まあトマトデニーロくんも猫みたいな光くんも可愛かったよね。胸の中いっぱいになったよ!!どうやら私はとんでもないヤツで2週間自担を観ないと寂しさで潰れそうになってしまうみたいです。曲も聴けたし写真も持っていったのにいざ動かないかつ声も聞こえなくなると切なくなりました。

2.友達がコンサートに行った

全然いいんです!!友達にコンサートに行くなとは言いたいわけじゃ断固としてありません。むしろもっともっと沼にはまって欲しいし。ちなみにこの子は私が布教したしまいにJUMP沼にあっさり入ってしまった今となっては親友の子です。でも辛かったんです。自分の意思で勉強に行ったし「どうせコンサートいけないしいっか!」という気持ちで行くことを決めました。でも自分が学校いってヘトヘトになってんのに「今からコンサートだよー♡」って...羨ましい以外の何の感情も湧き出なかった。私はここでトボトボしてんのに友達コンサートて...自分何やってんだろってバカバカしくなってしまいました。(その分こっちでの生活も楽しもうと思ったけど)コンサート後に友達からメールが来てたのですが、山田くんの手の匂い嗅いだよ!!って来ていて。ジタンノニオイヲカグイジョウノシアワセッテナンダ???ン??

とりあえず萎えまくってたのでよかったね。とだけしか返せませんでした。ごめんね友達。ちゃんと後でいっぱい電話したから許して。

3.リア充っぽいことしたかった..かもね

皆男女で遊園地だのカラオケだの、どんだけ異性と遊べば気が済むんだよという具合に皆あそびまくってました。その時私は何してたかって?多分家で「いろっとりいーどりぃーのきーみよぉー」って熱唱してるかカウコン観ながらうはうはしてたかDVD観ながら泣くの悶えてたんじゃね!?!?!?!?私はどちらかというとそういうものに誘われないモブ系女子なので開き直ってましたけど一応私もいろいろあります女の子だし...考えすぎちゃう年頃だよ←  みたいにちょっと凹んでたりも少し心の片隅で!!ほんとに片隅で!!!思ってました。


こんな感じで私の1ヶ月と少しあった夏休みは過ぎていきました。先日学校が始まり、数週間まともに人と喋って無かったのでコミュ障発揮しまくりでした。

でもヲタ友増えたし、何気に少し楽しいのでよかったです。恋愛しろって??(誰も聞いてねえよ)無理無理~だってJUMP大好きだもん!と今は言っておきましょう。